現在お持ちのX線装置を低価格で先進のデジタルレントゲン装置にアップグレードする事ができます。デジタルにすることにより画質が向上するのと同時に撮像したその場で画像確認ができ、日常のワークフローを改善することができます。

Rayence社のGlobal製品とOPUS社の技術力でお客様をサポートします

  • Rayence社はGlobal FPDメーカーであり、TFTとCMOS製造技術・製造基盤を持った世界に3社しかない製造メーカーのひとつです。そのパネルは日本でも政府関係機関や、企業、大学、医療機関でも多数使用されています。
  • さらにDRシステムを快適に使用して頂くには周辺も含めたシステム環境を整えることが重要で、OPUS社は製品知識だけでなく、DICOM等のネットワーク技術、PCに関する深い知識を元にお客様のサポートをさせて頂きます。