先進の高分解能画像

先進の高分解能画像
画像をクリックすると拡大します
  • ピクセルサイズ127umの高分解能画像により細部まで鮮明に描写
  • シンチレータとしてCsI(ヨウ化セシウム)を使用
  • フルサイズから四切まで様々なサイズに対応

お持ちの装置が低価格でデジタルに

Xmaru SYSTEM構成例
  • 現在お持ちの装置にフラットパネル検出器を取り付ける事で、低価格でデジタルレントゲンが実現できます
  • フィルム現像機やCRデジタイザ等のプロセスが不要。撮ったその場で画像確認ができます
  • 現像機、CR読取装置が不要のため、部屋のスペースを有効活用できます
  • 画像取得・画像処理・各種画像表示機能・DICOM規格に準拠した画像出力を、簡易なユーザーインターフェースで提供
高分解能デジタルX線検出器(FPD) ピクセルピッチ = 127μm
モデル名1717SCC/SGC1417WCC/WGC1417PCA/PGA1012WCA
外観1717SCC/SGC1417WCC/WGC1417PCA/PGA1012WCA
シンチレータCsI/GOSCsI/GOSCsI/GOSCsI
通信方式有線有線/無線有線有線/無線
ピクセルサイズ127μm127μm127μm127μm
サイズ(mm)460 x 460 x 15.5384 x 460 x 15417 x 460 x 15337 x 395 x 18
有効領域(mm)423 x 423
(フルサイズ)
423 x 358
(半切)
415 x 350
(半切)
259 x 312
(四切)
階調14ビット14ビット14ビット14ビット